ヘアケアはヘアブラシからこだわる

ヘアケアはヘアブラシからこだわる

私の髪は、波打つような天然パーマです。
天然パーマは、直毛に比べて髪に水分を保持しにくい性質を持っています。
そのため、非常に乾燥しやく、広がりやすいという問題を常に抱えています。
さらに、私は、外国人のように毛が非常に細く猫毛という手入れのしにくい髪質の持ち主です。

 

それゆえ、ストレートパーマや縮毛矯正をして髪をまっすぐにすることが多いです。
しかし、もともと乾燥しやすく髪が細いという髪質に、強いパーマを当てているため髪へのダメージが酷いです。
以前は、トリートメントやヘアパック、スタイリング剤にお金をかけてヘアケアをしていました。
それでも、髪のダメージが解消されることはなく、髪がゴワゴワ・パサパサとなっていました。

 

そこで、行きつけの美容室で相談すると、ヘアブラシを天然素材のものに変えると良いと教わりました。
特に、豚の毛でできたブラシは、髪を梳かすときに静電気が発生しないため髪に負担がかからずお勧めということです。
普段、私が使っているへブラシに比べると高額でしたが、思い切って豚毛のブラシを購入することにしました。
ブラッシングしてみると、髪の上を撫でているだけのようで、梳かし甲斐がありません。

 

しかし、しばらく使っているとその感触にもなれ、ブラッシングの際に髪に負担が掛かっていないことを実感するようになりました。
また、髪に自然の艶がでてきて、髪も以前よりも纏まり易くなってきました。
さらに、ヘアオイルを塗ってからブラッシングをするとより滑らかな手触りになります。

 

ヘアオイルも100%天然の椿油やオリーブオイル、髪がひどく乾燥しているときには馬油を髪に塗ってからブラッシングをしています。
加えて、気が付いた時にはこまめにブラッシングするように心掛けています。
その結果、今では、クリームなどのヘアケア剤を使わなくても良い髪質へと変化しました。
ブラシ購入の際には少し高いと感じましたが、今の髪質を手に入れられたことを考えるとブラシにこだわって良かったと思っています。

 

 メイソンピアソンを実際に使ってみた口コミ!お勧めの購入場所も紹介!のTOPページへ

page top