ブラシは機能性か性能か

ブラシは機能性か性能か

朝起きて、いつも使うヘアブラシは豚毛のものを使っています。私の髪は細く強いくせ毛で、とても絡まりやすいのです。それが悩みで朝は絡まった髪にヘアブラシを通すのは、億劫でした。豚毛のヘアブラシは髪が細い人に合うようです。そのヘアブラシを使って髪を通すと絡みやすい髪でも楽々通せます。またくせ毛を伸ばすときにも、真っ直ぐ伸びてとても良いので毎日愛用をしています。そしてヘアブラシは用途により使い分けています。豚毛のヘアブラシは髪の毛をポニーテールにする時も髪をまとめてアップしやすいです。旅行に行く時や会社に持っていくのは、かさばらない折りたたみのヘアブラシを持って歩きます。ヘアブラシは持つところにもこだわります。持つところがでこぼこしたり、細すぎると持ちにくいので髪の毛を通しにくいです。ヘアブラシ部分は髪の量が多い人はおおきめで髪の量が少なめな人は小さめなヘアブラシでも構いません。ヘアブラシは時々、お湯を入れた洗面器の中に洗剤を入れて汚れなどを取って清潔にするのも忘れません。毎日使うものなので菌の温床にならないように気をつけています。私はヘアブラシを2つしか持っていません。家で使う用と会社用の2つです。たかがヘアブラシですが、ヘアブラシによって髪の静電気を防ぐヘアブラシもありますし、髪につやを出す椿オイルが配合されたヘアブラシもあります。私は、その椿オイルが配合されたヘアブラシを次に買おうと思っています。少々値段が高くても上質のヘアブラシだったら、お金は惜しくないです。ヘアブラシの使い勝手も大事なんですが、ブラシのデザイン性にもこだわりたいです。でも、まだ使い心地は気に入ってもデザイン性で気に入ったヘアブラシは出会っていません。毎日使うヘアブラシは、おしゃれで可愛いものが使いたいのですが、なかなかありません。機能的なヘアブラシは、たくさん種類があって選択肢が多いのに、デザイン性がいいヘアブラシは売っていないので残念です。機能的でデザイン性も優れたヘアブラシがあったら絶対欲しいと思います。

 

 メイソンピアソンを実際に使ってみた口コミ!お勧めの購入場所も紹介!のTOPページへ

page top