自分の髪質と髪が合ったブラシを

自分の髪質と髪が合ったブラシを

私は猪毛のブラシとスケルトンブラシを使っています。
ヘアスタイルがパーマのかかっているロングで、今はこの二つ使いで落ち着いています。
以前、デンマンブラシだけでブラッシングしていた時は髪の艶が出づらく、パサついた印象になっていたので、行きつけの美容師さんに聞いてみました。
すると、動物の毛のブラシが艶出しに向いていることを教えていただき、豚毛よりさらに猪毛がよいということで使ってみることにしたのです。
艶出しのためには、頭皮のブラッシングをまず心がけるようにしています。
それをスケルトンブラシを使ってまずします。
髪の毛が多いので、髪を真ん中から半分に分けて、片方を前へ持ってきてまず毛先から優しくとかします。
徐々に上からブラシをするようにし、最後に頭のてっぺんから一気にとかします。
全体をブラッシングする時に頭皮のマッサージを意識しながらブラッシングします。
よくとかせたらうつむいて、髪の毛を首の後ろの生え際から毛先に向かってとかします。
スケルトンブラシなので毛量の多い髪の毛ももつれることがありません。
そして全体がしっかりブラッシングできたら、また頭を起こして今度は猪毛のブラシに変えて全体をブラッシングします。
艶が出るように、大体全部で100回くらいブラッシングするようにしています。
これで以前よりきれいな艶のあるロングヘアーが維持できるようになりました。
また、いつも快適に使えるように、ブラシを清潔に保つことも大切です。
私は、頭皮油をきれいに落とすために、シャンプーで洗っています。
しっかり乾かさないとニオイが出ますからその点も気をつけています。
今はロングヘアーなのでこの2本のブラシ使いですが、ショートの時はロールブラシを使っていました。
スケルトンブラシではボリュームが全然出ず、ストンとした仕上がりだったのが、美容師さんおすすめのロールブラシで出せるようになりました。
自分で調べて試してみるのもいいと思いますが、やはりその道のプロに教えてもらうと間違いがなく、的確にアドバイスしてくれるように思います。

 

 メイソンピアソンを実際に使ってみた口コミ!お勧めの購入場所も紹介!のTOPページへ

page top