ヘアブラシを使い分けて髪の毛をケア

ヘアブラシを使い分けて髪の毛をケア

髪にブラシを通すのは、一日4〜5回くらいですが、それぞれに適当なヘアブラシを使い分けて髪をケアしています。
まず、朝、寝起きの乱れた髪を梳かすヘアブラシは目の粗い大きめの物を使います。就寝中に髪の毛が絡まったり寝癖がついたりしているので、目の細かいブラシやクシを使うと髪の毛を傷めてしまいそうだからです。寝癖が酷い時には、ブラシに軽くぬるま湯をかけて、湿らせてから梳かすと癖が取れやすくていいですよ。
昼、持ち歩いて出かけ先でヘアスタイルを直す時に使うブラシは、毛の少ないコンパクトな折り畳み式の物です。毛の少ないブラシは静電気が起こりにくく、外出先でササッと髪を直したい時や湿度の高い時にも、髪がボワンとなならないので重宝しています。
夜、シャンプーの前後に使うヘアブラシはマッサージ効果の高い、質の良い物です。梳かすだけで頭皮まで刺激できて気持ちいいですよ。シャンプー前にも必ずブラッシングして、シャンプー時に髪が絡まらないように気をつけています。
ドライヤー時に使うブラシは、カール用の丸いブラシで、髪の内側にブラシを当て、毛先を軽く内側に巻くようにして使っています。
最後に、寝る前にも軽くブラッシングするのですが、この時はクシを使います。肌に使う美容液や乳液を髪にも馴染ませ、一日の髪の癖を取るような感じで、ゆっくりとまっすぐに梳かします。こうしておくと、翌朝の髪がしっとりと落ち着いてまとまりやすくなるんです。
基本的には、ブラシは髪の内側に当て、毛先から梳かし始めます。今、肩より少し長めのセミロングなのですが、なるべく切れ毛や枝毛を作りたくないので、毛先のブラッシングは丁寧にするようにしています。ヘアブラシを幾つか使い分けると、髪に無理な負担を掛けずに済むのでいいと思います。
また、良いヘアブラシを使うと梳かすだけで髪にツヤが出るので、一本くらいは値段の高い、上質なブラシを持っていてもいいんじゃないかと思います。

 

 メイソンピアソンを実際に使ってみた口コミ!お勧めの購入場所も紹介!のTOPページへ

page top