メイソンピアソンのホコリの取り方

メイソンピアソンのほこりの取り方

髪を梳くとツヤツヤつやつやにしてくれるメイソンピアソンですが、使い続けていくとほこりがたまってきます。
1本1本のブラシの根元にわっかになってたまったりしているほこりなのでで取るのがとてもめんどくさいです。
でも髪についているほこりがブラシについてこうなるのかな?なんて思ってしまいますので複雑な気持ちです。

 

いつも、抜けてクシに絡まった毛はその都度取るのですがほこりまでは目が行き届かず、気が付かずにそのまま放置しています。
でも、最初はどうやったらうまく取れるのか分からず、とりあえず細いものを使ってとってみることにしました。

 

まずはほそいくしのもち手部分を使って毛と毛の間の絡まっている髪の毛を取りってみました。・・・・たいして取れません。
次に綿棒でくるくる回しながらほこりを取っていきます。・・・・・・結構取れます。最初にくしを濡らしておくと更に取れやすいです。

 

その次は爪楊枝を使って取ってみました。するとすごく取れやすく、綺麗に取れます。

 

でも、この方法だと、時間がかかることも事実です。
テレビを見ながらくしを掃除していたのですが、1時間くらいかかりました。
でも、全部とれてはいないんです。
まだ、少し残っています。

 

もっといい方法はないかといろいろ考えた結果、細い歯ブラシを使ってとると取れるんじゃないかと思い、試してみることにしました。
歯を磨くような感じで軽くごしごしと取ると髪の毛やほこりが歯ブラシに絡まってきれいに取れるんです。
感動しました。
こんなにきれいに取れるなら今度から歯ブラシを使ってとろうと思いました。
もちろんはブラシは未使用のものを使い、くし専用にしました。
くしの先端にぐっと押し込んでから軽くとるのがポイント。
強くこするとくしが傷んでしまいそうな感じがするので気をつけています。

 

ほこりを取った後はもう一度水圧で洗ってから、しっかり乾かして完了です。
きれいになったくしはすごく見違えるほどきれいに仕上がります。

 

歯ブラシでの方法は時間もそんなにかからないのですごくいいと思いました。

 

髪をきれいにするために使っているくしなので、汚れたくしではなくきれいなくしを使いたいですよね。

 

メイソンピアソンのホコリを取る一番良い方法

ここまでメイソンピアソンのホコリを取る方法を書いてきましたが実は一番良い方法があります!

 

その方法とは・・・・・・

 

 

ズバリ専用のクリーニングブラシを使うことです!
正規代理店から購入すれば大抵付いてくると思うので(私が購入した時は付いてきました)それを使えば良いのです。

 

ではそれをどうやって使えば良いのか?
このサイトのトップページに写真付きで詳しく説明してありますので御覧ください!

 

→メイソンピアソンのホコリの取り方を見る

page top