メイソンピアソンのお手入れ方法、ホコリの取り方

メイソンピアソンのお手入れ方法を紹介

メイソンピアソンは定期的なお手入れが必要になります。

 

普通のプラスチックのヘアブラシでしたらたまに挟まった髪の毛を取ったり軽く洗ぐ程度で良かったかもしれませんが、メイソンピアソンは猪毛を使用しているので専用のクリーニングブラシを使って手入れする必要があります。

 

と言っても何も難しい事はなく付属の専用のクリーニングブラシを使用するだけなのでとても簡単にケアすることができます。
使い方もとても簡単で

 

メイソンピアソンの専用ブラシの使い方

 

こんな感じでヘアブラシと専用クリーニグブラシをグリグリさせながら毛と毛の間に入れていき絡みついた髪毛や付着物を取っていくイメージで端から端まで動かしていきます。

 

と、たったこれだけで良いんです。
商品によっては専用のクリーニングブラシが付属していない場合があるのでその時は歯ブラシでも代用出来るみたいです。

 

更に更になんとメイソンピアソンは水洗いもできちゃんうんです!

 

メイソンピアソンの水洗いの方法

 

こんな感じで専用のクリーニングブラシをぬるま湯とシャンプーを付けてそのままの状態で先程と同じようにヘアブラシに擦り付けて行きます。
そして水洗いした後は写真の様に逆さに吊るして自然乾燥させるだけです。

 

メイソンピアソンの逆さ吊り

 

この時に決してタオルで拭いたりドライヤーとかで乾燥させたりはしないで下さい!

 

自然乾燥じゃないとヘアブラシを劣化させる原因になります!

 

それに人間のお肌でも同じですが過度の水洗いもやめましょう。
ブラシの毛質が劣化してしまうのでせっかくの猪毛の性質が損なわれてしまいます。

 

せっかく買った高級なヘアブラシですから大切に使っていきましょう。

 

メイソンピアソンのお手入れは面倒ではないです

先程書いたやり方で簡単にブラシについてホコリや絡まった毛が取れるのでメイソンピアソンのお手入れは特に面倒ではないですよ。

 

私は2,3ヶ月に1回しか手入れしてないので全然面倒じゃないわ


メイソンピアソンのホコリを取る一番良い方法

メイソンピアソンのホコリを取る簡単な方法は一つです!

 

ズバリ専用のクリーニングブラシを使うことです!
正規代理店から購入すれば大抵付いてくると思うので(私が購入した時は付いてきました)それを使えば良いのです。

 

ではそれをどうやって使えば良いのか?
それをこれから紹介します

専用のクリーニングブラシを使わずにホコリを取る方法

先程も書きましたが基本的にホコリを取るのはクリーニングブラシを使うのが一番簡単で確実な方法です。
クリーニングブラシも別料金で買うものではなく付いてくるものですしね。

 

それでもクリーニングブラシをなくしたりしまうかもしれませんのでそういった方にクリーニングブラシを使わないでホコリを取る方法を紹介します。
アンケートサイトで教えてもらったやり方です。

 

髪を梳くとツヤツヤつやつやにしてくれるメイソンピアソンですが、使い続けていくとほこりがたまってきます。
1本1本のブラシの根元にわっかになってたまったりしているほこりなのでで取るのがとてもめんどくさいです。
でも髪についているほこりがブラシについてこうなるのかな?なんて思ってしまいますので複雑な気持ちです。

 

いつも、抜けてクシに絡まった毛はその都度取るのですがほこりまでは目が行き届かず、気が付かずにそのまま放置しています。
でも、最初はどうやったらうまく取れるのか分からず、とりあえず細いものを使ってとってみることにしました。

 

まずはほそいくしのもち手部分を使って毛と毛の間の絡まっている髪の毛を取りってみました。・・・・たいして取れません。
次に綿棒でくるくる回しながらほこりを取っていきます。・・・・・・結構取れます。最初にくしを濡らしておくと更に取れやすいです。

 

その次は爪楊枝を使って取ってみました。するとすごく取れやすく、綺麗に取れます。

 

でも、この方法だと、時間がかかることも事実です。
テレビを見ながらくしを掃除していたのですが、1時間くらいかかりました。
でも、全部とれてはいないんです。
まだ、少し残っています。

 

もっといい方法はないかといろいろ考えた結果、細い歯ブラシを使ってとると取れるんじゃないかと思い、試してみることにしました。
歯を磨くような感じで軽くごしごしと取ると髪の毛やほこりが歯ブラシに絡まってきれいに取れるんです。
感動しました。
こんなにきれいに取れるなら今度から歯ブラシを使ってとろうと思いました。
もちろんはブラシは未使用のものを使い、くし専用にしました。
くしの先端にぐっと押し込んでから軽くとるのがポイント。
強くこするとくしが傷んでしまいそうな感じがするので気をつけています。

 

ほこりを取った後はもう一度水圧で洗ってから、しっかり乾かして完了です。
きれいになったくしはすごく見違えるほどきれいに仕上がります。

 

歯ブラシでの方法は時間もそんなにかからないのですごくいいと思いました。

 

髪をきれいにするために使っているくしなので、汚れたくしではなくきれいなくしを使いたいですよね。

 

この方は歯ブラシが一番効率よく取れた見たいですね。
でも歯ブラシのヘッドをメイソンピアソンの毛の間に入れると開いちゃうんじゃ・・・・・
と思えなくもないですが丁寧にやればそれほど傷まないのかもしれませんね

 

でもまぁ一番いいのはやっぱり専用のクリーニングブラシを使うことです(*^^*)

 

>TOPページへ行ってメイソンピアソンの体験記を見る

 

公式サイトへ行きたい方は下記ボタンからいけます

page top